FC2ブログ

kuru工房

いとおしきものとの出会い、ふたたび刻み始めるじかん

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

アンティークレース&kuru工房の窓

柿が届きました。
毎年届く、叔父の作った柿。
遠州森町、そう森の石松で有名な森町から届く柿は『次郎柿』
大きくて甘いの。形も四角くてガッツリ頼もしく…頼れる感じ
(柿に何を頼るんだろう…)
箱の中、ひとつひとつ大事に収められて。
新聞紙をクッション代わりに、上手いこと市松模様のように詰められている。
今年も叔父の手によって丹精込めて作られた柿が、大切に大切に箱詰めされて…
目に浮かぶんだよね、叔父の姿が…。柿を守るように詰められた新聞紙。
叔父の仕事だ…
小さい頃から可愛がってもらってきた、そしてこんな年齢になった今でも…
おじちゃん、今年もありがとう。ゴチになります…ってもう3つも4つも食べちゃったけど。

では、柿を食べながらの本日の一品


こちらは、レースに覆われたクッション。
このレースがすごいのよ。
アンティークレースです。
これを編まれたのが『主婦と生活社』に掲載されていた作家さんでした。
とっても細かくて、模様のデザインもステキ。
大切に保管されていたので、状態はとてもいいです。
他のデザインのものも入りましたので、少しずつご紹介していきますね。
ほんと、ステキなんだから♪…
これ編むのって…クラクラ…うっ、ワタシには…無理ね。ムリムリ…

IMG_1631.jpg
ご案内。
kuru工房のコーナーの窓が変わりました。
そうそう、そうなのよ♪
以前は、外の見えない模様の入ったサッシの窓でしたが、
この度、外のgardenがすっかり見えてしまう透明ガラスに変わりました。きゃっ
パフパフパフパフ…♪♪♪…
ふふふふふっ、gardenと一体化して見えるので、ちょっと開放感!イェーイ!
今、工事後のgardenをあっちこっち動かしているので、ちょっと落ち着かない感じだけど
だんだん出来上がっていきますからね。
それに合わせて、工房内も変えようかな。思案中♪
このライブ感をお楽しみくださいませ♪

参加イベントのお知らせ
『en Sambule de Magasin vol.5』
アンサンブルマガザン
12月13日(金)14日(土)
10:00~15:00
津メッセウィングみえ
今年最後の参加イベントになります。
お楽しみに
って、ワタシが楽しみ♪

Comments






プロフィール

kuru

Author:kuru
*リサイクルくる
*kuru工房(旧・再誕工房外商部)
  海部郡蟹江町蟹江新田長割150-1
  ℡0567-94-6963
  open 10:00-20:00
  close 水曜(祝日営業)

*bの穴
  あま市本郷取替105
  ℡052-449-6960
  open 10:00-19:00
  close 火曜(祝日営業)

*再誕工房
  名古屋市中川区小本1-1-5
  ℡052-352-6615
  open 10:00-19:00
  close 火曜(祝日営業)

検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282902 2020