FC2ブログ

kuru工房

いとおしきものとの出会い、ふたたび刻み始めるじかん

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

最近の工房内&古い木製トラック

ショックぅ~やってまった
今、今、最後の最後 Back spaceキー一押しで…
…全て、消えたッ
ガァ~ンであります。よくやりますが…

気を取り直して…

8月の日本の夏!花火ィ~♪
ヒュルルルルルルルゥ~・・・ドッカァ~ン・・・パァッ
ヒュルルル・ヒュルルル・・・ドォ~ン・・ドォ~ン・・・パリパリパリパリ
音はすれども姿は見えず
あのあの建物が…ちょうどあそこ…あれあれ、あれがあって見えない
毎年毎年、悔しい思いの花火大会…涙
まッ、労をせず、家で花火をみようなんてラクなこと考えるからそうなのるのだ。
そういえば、花火って丸いのに、自分が観ている場所以外で丸く観るには
花火の向こう側に行かないとダメだと、そこそこ大きくなるまで思っていた。
そういうことってあるよね。あるある、あるある。

では、本日の一品


壁に足場板を置いて、ちょっとハードな感じに。サビものが合うわ。

IMG_2151_convert_20140722124023.jpg  IMG_2152_convert_20140722124124.jpg
そう、アイアンの柵だって、枕木だって、greenだって、レンガだって
室内に持ち込んで…なんだって置いてみちゃう。
時々、kuru工房のコーナーのレイアウトが変わります。
変えたくなっちゃうのよね。あんなふうにもこんなふうにもしたくなって…
今まであった道がふさがっていたり、新しい抜け道ができていたり、
あれッ?てなこともあるかと思いますが、必ず抜け出せるので安心してくださいませ。
ふふふふふッ

IMG_2139_convert_20140711085652.jpg
木製の古いレトロなトラックです。
木でできたものって温かみがあって好きです。
時間が経っても、それがどうした?と、さらに魅力が増すわけで…
子どものおもちゃって…ニクイわ。

 

スポンサーサイト




プロフィール

kuru

Author:kuru
*リサイクルくる
*kuru工房(旧・再誕工房外商部)
  海部郡蟹江町蟹江新田長割150-1
  ℡0567-94-6963
  open 10:00-20:00
  close 水曜(祝日営業)

*bの穴
  あま市本郷取替105
  ℡052-449-6960
  open 10:00-19:00
  close 火曜(祝日営業)

*再誕工房
  名古屋市中川区小本1-1-5
  ℡052-352-6615
  open 10:00-19:00
  close 火曜(祝日営業)

検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2014